何故私がダイエットを決意したかというと、

体脂肪を減らしたいとか健康になりたいとか、

格好よくなりたいとか、

そういう事は別として、

最大の理由は若くなりたかったからです。

若くなりたいイコール見た目をよくしたいというのが

最大の理由です。

 

過去のダイエットでも、

5キロ痩せただけで、

見た目があからさまに変わりました。

(リバウンドしましたけど…)

 

今回は1年かけて16キロ以上痩せました。

最初は食事コントロールだけで痩せていき、

後半は近くの体育館のジムとプールで7キロ落としました。

(元々が太り過ぎていたわけですが…)

 

 

今後、私としては、

あと10キロの減量をしたいと思っているわけです。

その体重とは、

私が20代の時のベストの体重まで落とす事です。

あくまで目標ですが、目標は達成したいと思っています。

—————————————

筋トレを始めて思った事は、

筋肉がたった2か月で確実につくという事です。

筋トレ当初20キロしか上げられなかったウエイトは、

二カ月のトレーニングの成果で80キロまで

上げられるものもあるんです。

 

この筋肉の超進化に驚いているのと同時に、

感動を覚えるわけですよ。

決してキツイトレーニングをしているわけではないんです。

トレーニングをやっている時は、

トレーニングをやっている人がついつい言ってしまう、

『うっ!』

とか

『キツっ』

とか言いながらトレーニングをやってしまうのですが、

トレーニングから30分もするとケロっとしてしまう程度のものです。

トレーニングをしはじめた時は筋肉痛はなく、

肩甲骨の筋肉が痛くなりました。

これは3週間くらい続きました。

それは、トレーニングを始める前に

20~30分のストレッチをする事で 改善していきました。

それと足の筋肉がヘロヘロになりました。

私は2年間寝たきりになった事があるので、

トレーニングで、

みるみる、

大腿四頭筋とかが発達して、

足と足の間に隙間ができたのをみると、

『やっほー』

と叫びたくなるくらいでした。

そして、

足の筋肉が発達すると、

歩くスピードが速くなる。

そして、全身の筋肉がついてくると姿勢もよくなり、

ただ生活しているだけでも、

ダイエット効果がでてくると思っています。

—————————————

ダイエットをする動機は色々とあると思うんですが、

『痩せてキレイになりたい』

『かっこよくなりたい』

『モテたい』

という理由では、

成功率は

全体の8%しかいない

そうです。

『体に健康的不調がある』

『仕事の関係で痩せないといけない』

等、理由が明確な場合ではないと 成功しないそうです。

私としての覚悟は、

『ダイエットを始めたら一生続ける』

です。

仮に、ダイエットで5キロ痩せるのを目標にしたとしましょう。

その5キロを達成したらおしまいですか?

それではだめなわけです。

ただでさえ加齢によって痩せづらく、

太りづらい体質になっているのに

ダイエットをやめてしまったら、

体型・体重の維持をできるはずがありません。

 

キツイ食事制限は絶対に続きませんし、

キツイトレーニングも続きません。

私は緩やか糖質制限ダイエットと、

楽々ジム・プールトレーニングですが、

食事は糖質を大量にとっている時よりも

食事がおいしいです。

ご飯を食べないのではなく、

おからの味付けを工夫して

おからとおからパウダー料理を中心として、

高たんぱく・高脂質の食事をしています。

—————————————

ジムも少しづつ無理をしないで、ウエイトを重くしています。

実は筋肉とは不思議なもので、

体調が悪かったり、精神的に落ち込んでいると、

いままで上げられなかったウエイトが上げられないんです。

そんな時には自分の体を大切にしてあげて、

ウエイトを落としてトレーニングをしています。

そして、出来そうでできないのは、

『本当にジムに行きたくない時はジムにはいかない。』

これは、ジムに行く事が義務みたくなってくると、

なかなか行かない事に対して、

勇気が必要になってくるんです。

 

『トレーニングしないと筋肉や体力が減るのではないか?』

そんな気持ちになってしまうからです。

体がトレーニングを拒否する時は行かない事も、

トレーニングです。

—————————————

ダイエットは食事制限だけでは、

ダメだという結論にも至っています。

たしかに私は食事制限だけで、

10キロ近く痩せましたが、

ある程度から先はなかなか痩せませんし、

基礎代謝もあがらない。

なにより健康的ではない。

—————————————

トレーニングに行く前の気持ちですが、

ウチの息子が昔小学生の時に、

スイミングに通わせていたのですが、

スイミングに行く前はただをこねて行きたがらず、

泣きわめき、

無理やりつれて行き、

レッスンを受けさせると、

爽やかな顔になって帰ってくる。

これと同じように、

私はジムに通うのに車で15分かかるので、

なんとなく、トレーニングに行くのが憂鬱な気分になり、

本当は嫌々な気分でトレーニングに行く時のほうが多いんです。

結局自分の体をいじめにいくわけですからね、

楽しいだけとはいいがたいです。

トレーニングしていて、

『超気持ちいい~』

とかいう人はいないかと…w

しかし、

不思議なもので、

トレーニングを終えると、

なんともいえない充実感と気持ちよさと幸福感が

全身を襲うんですよね。

だからやめられない。

トレーニングをした30分以内が筋肉の

ゴールデンタイムだと いわれますが、

筋肉が欲しがるんですよねタンパク質。

すかさず鞄に用意してあるプロテインを飲んでしまう私ですが、

至福な時間ですw

風呂あと珈琲牛乳より自分では決まっていると思っていますw

いままでそんな事を自分で

するだなんて想像もしていませんでしたけど。

とにかく、年齢を重ねれば重ねる程、

大体の人は痩せづらくなる。

そして、筋肉も衰える。

だからこそ、

今、トレーニングをする時期なのではないでしょうか?

と、いっておいてスポーツ選手は寿命が短い人が多いです。

鍛えすぎもだめなんだと思います。

とにかく無理なく・楽しく・健康的な ダイエット生活を送りませんか?

リバウンドしない素敵な健康な体を手に入れましょう。

低炭水化物ダイエット