ナチュラルに そしてピュアに

健康食材情報

  • HOME »
  • 健康食材情報

ナチュラルピュアレックスでは身体に良い、健康を助けると言われている自然の素材を添加物など余計なものを加えず可能な限り素材そのものを自然な状態に近いかたちで安心・安全を保ちながらお届けしています。例えば、今や人気素材となったマカはずっと昔からペルー現地では普通に市場で売られており、料理され一般の食卓に上がっています。そのような素材を必要以上に加工したり、固めたり、添加物を加えたりする必要はないと私たちは考えます。

原材料「マカ」について

「マカ」はペルーの4000メートル以上の高地で栽培されるアブラナ科の植物で、インカ帝国以前の時代から生殖に関わる伝説の生薬として伝承されてきました。

「マカ」には3種類ありますが、ただ単に「色が違う」だけで、栄養についての研究報告ではほとんど差がないと言われています。

「マカ」の大きな特徴は非常に多くの栄養素を含有することです。

デキストリン、アルカロイド、ホルモンのバランスを整えるステロールが多く含まれ、更にカルシウム(骨粗しょう症に)、鉄(貧血に)、亜鉛(肌をすべすべに)、アルギニン(ヒト成長ホルモンの元であり細胞を活性化)など多種多様なビタミン・ミネラルが含まれており、それらの相乗効果によって新陳代謝を活発にし、全身を新しい細胞に作り変えていく若返り効果が期待できるのです。

ホルモンバランスを整える各種のミネラルが「マカ」に存在するため、女性の体のトラブル解消にも有効と言われています。

そして、アスリート、格闘家、ボディービルダーにとってはステロールを多く含んでおり、トレーニングや運動の前後にプロテインやアミノ酸を摂るようにマカを摂取することによってトレーニングや練習の効果を高めることができます。「自然のステロイド」と呼ぶ人もいますが、ご存知の通り「マカ」は自然食品ですので人工合成薬物で筋肉増量などに使われ副作用が怖いと言われる「アナボリックステロイド」とは違い副作用の心配はありません。

 

原材料「キャッツクロー」について

「キャッツクロー」はアマゾンのジャングルに自生するアカネ科の植物で、「マカ」同様、インカ帝国時代から伝承薬として利用されてきました。 その枝に猫のように鋭い爪を持つことから、猫の爪(キャッツクロー)と呼ばれています。

1994年にWHO(世界保健機関)認定薬用植物として認められています。

「キャッツクロー」は自然治癒力を高めると言われています。

そして、 「キャッツクロー」には、6種類のアルカロイドが含まれており、特に、鎮痛、抗炎作用に優れており、あらゆる痛みを和らげるのに期待されます。特に「キャッツクロー」に含まれる植物性ステロールとキノビックアシッドグリコサイドと呼ばれる新しい植物化学成分に強力な抗炎成分があり多くの炎症に効果があると報告されています。

また、米国では「キャッツクロー」の研究が進み、「キャッツクロー」に含まれるリンコフィリンなどのアルカロイドは心臓や血管に関わる病の予防、再発防止を期待できる自然食品として認知され、愛用されています。

「キャッツクロー」の主な原産国であるペルーでのハーブ医療でも、幅広い用途において利用されています。

 

原材料「サメの軟骨」について

サメの軟骨の原料となる深海ザメは太平洋の水深300m~1400mの深海に生息しており
非常に高い水圧と酸素濃度が非常に薄い深海の厳しい環境でも生きていける高い生命力を
持つサメの軟骨はタンパク質約40%、ミネラル約40%、炭水化物約12%、
そしてムコ多糖類などのアミノ酸を含む多糖体、その一種であるコンドロイチン硫酸を多く含んでいるうえグルコサミン・ヒアルロン酸・コラーゲンなどの有効な成分も多数含まれている。

豊富なカルシウムに加えこれら多種多様な成分の相乗効果から
骨や関節のトラブルの予防が期待できます。

 

原材料「カイグア」について

「カイグア」はウリ科に属する、幹は大きいものでは5メートル程度にまで達するつる状の植物です。

カイグアは南米ペルーやボリビアなど広い範囲において、海抜300~1000メートルの高温・多湿な地域に多く自生、または栽培されています。
ペルーでは「マカ」同様、市場やスーパーマーケットでも普通にみかけるほど国民の食生活では一般的な食材です。ペルーでは新陳代謝を促す野菜として古くから人々に愛用されています。

カイグアのダイエットのお役に立ちアイテムについては有名で、 ダイエットサプリメントとして女性の間で非常に人気の高い健康食品です。新陳代謝をよくする野菜として男女問わず肥満が気になる方などに多く利用されていますが、ウエイトコントロールや減量に励むアスリートや格闘競技者にも非常におすすめです。

カイグアに含有されているぺクチンとアルブミンは、脂肪の新陳代謝を促進することで知られています。
空腹時に摂取すると、総コレステロールとトリグリセリド(中性脂肪)が減少し、過コレステロール値も大幅に減少すると言われています。

カイグアには、脂肪を分解する働きのある3-β-Dグリコサイドステロイド、ぺクチン、セルロース、ビタミン、蛋白質、アルビミン、シトルリン、炭水化物、カルシウム、マグネシウム、リンなどが含まれています。

 

Share on GREE
LINEで送る
Share on Facebook
[`twib` not found]
Share on FriendFeed
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Share on LinkedIn

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6907-1080 受付時間 11:00~19:00

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お問い合わせ
  • facebook
  • twitter
Copyright © Natural PureX All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.